With a little creative articles

May 12, 2014

ひたすら Do it myself

自分でもあっけに取られるほど、何かに没頭したいみたい。
全てのリズムが乱されて、たぶん、仕事の反動かと。
何がそうワタシを駆り立たせるのかわからないけど、このところの手仕事ぶりをさらっと。

その1 『洋裁』

20140512-230946.jpg

ジャノメは漢字で蛇の目。爬虫類だわね。

えっと…洋裁始めました。
昭和なミシンを実家から運び出し、ひたすらミシンがけ。日本初コンピューターミシンだって。物持ちイイね。30年以上前のミシンだけど、まったく壊れる素振りなし。
今まで「布とは相性が悪い。」ときっぱり発言してきたのに、なぜかここに来てワンピースなんぞ作りたくなったのだ。
で、器用●乏なワタシは作りたかったAラインワンピースを2日で仕上げてしまって、全然物足りなくて型紙を物色。

20140512-230938.jpg

www.burdastyle.com/

でたw海外サイト。モモちゃんに教えてもらったの。サンキュ♥
だって日本のって、あまり好みのが少ないんだもん。
っつか、英語で専門用語って初心者には酷だわ。でも洋服の作り方って万国共通だから助かった。
これも2晩で仕上がりそうになっちゃったので、もったいないから中断してる。
次はお気に入りだったけど、もう着ない既製品を解体して型紙にすることにした。
anyway、洋服作りって素敵。

20140512-231027.jpg

まち針買いすぎちゃった…

その2 カッターワーク(ポップアップ)

また再び…って感じで。
※参考記事…「カッターワークが好きな理由」

これから、観覧車作るところなのよ。

これから、観覧車作るところなのよ。

両親の結婚がこないだ節目のアニバーサリーで、次女のワタシだけがまだ何も贈っていなかったので、急ピッチで作ってる。けどもう既に10時間くらい経過中。まだ半分もいってない…。そんな中で、すでにカッターの替刃は10枚を超えてます。そろそろカッターのグリップが摩耗しそうな勢い。
これ今までで一番大変。だけど、今までで一番上手に作れてる気がする。
喜んでくれるといいな♪これ出来上がったら、写真撮りまくると思う(笑)

 

その3 製本

トンカチないと進まない。

トンカチないと進まない。

またもや製本のブームが来てしまった。やっぱり時代は巡るのよね(ワタシの中だけの話)
これまた、始まるんだ。手製本って結構体力要るのよ。表紙の厚紙を裁断するのもまたしかり。
製本用のボンド全部固まってたりして。
今回は本を綴じるというより、何か機能が付いている感じのものを模索中。
ノート+ジャバラとか、フォルダー+メモとか。頭の中で展開図が猛スピードで開いたり閉じたり…。
パタパタパタ…パタリ。
資材を調達する前に、もう少し練る時間が必要みたい。

っということで、サクランボ書房が戻ってくる日も近し。またどこかでお会いできたら嬉しいです。

 

関連記事