Jun 30, 2014

その気にさせる方法

いやー参った。
この2ヶ月はほんと地獄だった。
こうだと思えば、1時間後にはああだと思い、自分が決めたことになかなかコミットできずに、ずっともがいている状態。
4月から仕事は落ち着き、ようやく腰を据えて本来の仕事に取り組めるって思っていたのに、日に日に弱って戦意喪失。

誰のせいでもなく、何が悪いわけでもない。

ちょっと風向き変えようと努力をしてきた軌跡を残しておきます。

富士山の5合目まで行ってみた。
寒くて寒くて風景など見る余裕もなし。

九十九里に行ってみた。
とりあえず風が強い日で、砂まみれ。
じっとしていられず、すぐさま撤退。

デスクの上にあったものを全て撤収してみた。
よくもまー無駄なものがあったなと、呆れる。
全部片付けて、すっきり・・・したのはデスク上だけ。
特に気分は晴れず、やる気も出ず。

営業さん用のサンプルチップをよなよな作り始めてみる。
ネイルアートしてるのは楽しいはずだけど、どうもすべてしっくり来ない。

社内でビジネスコンペ開催。
とりあえず企画書作りが大好きなワタシはエントリー。賞金は100万円っていうじゃない。
エントリー表明から数ヶ月経過・・・気持ち的になんだか間延びしてしまって、腰が重くなる。

新規事業の業種は問わずってことで、当初はSEPHORA(セフォラ)の日本再上陸計画を慎重に練っていたんだけど、途中で、今の日本で展開したときの旨みが足りないという結論に至り、フェードアウト。その企画書はとりあえず墓場で眠っていてもらおうかと。とりあえず日本にいてもセフォラの化粧品は買えるようになったから、自己満足しておこう。

で、どちらにせよ寝ても覚めてもコスメティックなので、そっち方面で作って提出。
画像は商品スキームの中のブランディング構築の部分。今回のコンペはルールが緩かったので、妄想全開で楽しめた気がする。結局のところ、こういったインフォグラフィックス的なことが得意で、この企画自体を実行することにあまり興味がなっかたり。あ、でも採用されたら、ちゃんと考え直す。

結局、人はその気にならないとダメね。
やる気があっても、ちゃんとその気になっていないと、途中でポキッと折れちゃう。
ようやく、少しずつだけどその気になってきたかな。
もう二度と味わいたくない心境だったけど、苦の中に成長アリってところかしら。
ふぁい♪

関連記事