Sep 28, 2014

トランスファー

表題は別に私のお品書きに「テレポーテーション」が加わったワケじゃない。I transferred.って話だ。この子が我が家に来た翌日に。
IMG_2059.JPG

運命の歯車が音を立てて回った感じ。もの凄い音を立てて。信じられる?いえ、信じられない。まだ受け入れた気がしない。

ただただ心を整えるのに必死。それもそのはず、自分の甘さや実力みたいなものが、新しい環境で全て露呈されてるから。
オールラウンダー的な今までの動きは、全てそれを隠すためだったとしか思えない。。。っか、自覚した。要領の良さと飲み込みの速さは自負してる。だけど、本来の実力って全然別のもの。それを痛感してるんだけど、それを認めたくない感情とが、ゴリゴリと揉み合っている音が聞こえる。

IMG_2060.JPG

この子は一体何を運んできてくれたのだろうか?(皿から床にまだ足が届かない。)

だけど今回の波乱な出来事に、自分の取扱説明書をディバイス出来た気がする。良いことと悪いこと。

良いことは、不安や自信のなさは無理に全部拭い去る必要はないといこと。ゼロにするなんて絶対無理ぽ。可も不可もひっくるめて持っていれば良いかなと。

悪いことは、対象にワクワクしないと、向上心が持てないということ。これ、問題。ただし、何事にも情熱を持てっつーのも無理なことだと思ってる。判断基準とする「好き」と「嫌い」の定義をもうちょい曖昧にしたほうが良いかも。「燃えるゴミ」と「燃ないゴミ」で置き換えると「フツーに燃えるゴミ」と「頑張れば燃えるゴミ」みたいな感じ?いや、わかりずらい。

…そんなこと考えてたら、作りすぎちゃったみたい。

IMG_2061.JPG

関連記事