May 30, 2015

Hello world!

3年ぶりに個人的な都合で長期休暇を取り、アメリカのノースカロライナ州に行ってきましたよ。当初は行くつもりなかったけど、あれよあれよと手元にチケットが。ワークホリックにとってはよい薬だった。

目的地はここ。


ちょーかわいい田舎のサーキット。ここから私の伴侶の物語が始まるみたいです。国内有数の小さなサーキット。でも歴史があって、多くの伝説を生んだ場所。

しかし同行したとて、私は時間を持て余し。少し自分の未来のことを考えてみた。そういや、私の夢ってなんだっけ?幼い頃なら夢=職業で済まされるけど、この歳になると、そういうわけにもいかない。私が思い描くのは、夢という言葉より、長期的展望というほうが相応しい気がした。そして、なんだかその響きにガッカリする。

夢って、ぼんやりとした言葉だけど、この言葉を添えるだけで、なにやらスゴイ未来が待っているかのような雰囲気にさせてくれる。長期的展望って現実的でシビアよね。だけど、夢のある長期的展望にすれば、あたかも予想外なハッピーが起きそうな未来になるじゃないの。

ただ人間の悪い癖は、際限なく想像をしないことだと思うの。自由に夢を描くのは誰しも平等な権利だというのに。良く言えば未来に対して謙虚。悪く言えば、未来に対して過小評価。大人になって夢を描くと同時に、自分の発揮できる能力と夢の実現に必要な能力のギャップを0コンマ数秒で試算できるようになっちゃうのよ。そのギャップにうんざりするから、際限を設けるんだと思う。

そこにおいては、やっぱり彼はすごいわ。10歳の頃の夢を30年も強く握っていたんだから。諦める理由に、たくさん直面してきたにも関わらず、絶対に手放さなかった結果だったと思う。こういう経験ってなかなか出会わないから、すごく貴重な体験でした。

そんなこと考えてたら、ボンネットで目玉焼き焼けてました。(嘘)


この後、ワシントンDCへ。車で行った(笑)

ポトマック川は荒川と同じ匂いだった…。

米国ドラマのボーンズが昔から大好きでDC行くならロケ地巡りしよって張り切っていた。ダイナーでゴハン食べたいっ!で、前日にネットで色々調べていたら、驚愕の事実が…。

ワシントンDCでほとんどロケしてない。

ロケ地はロサンゼルスだと!!!えーーー!!!ジェファソニアンはスミソニアンをもじったと思うし、あの外観の博物館がスミソニアンの中にあるだろうと思っていたのに、あれもLA。驚愕。


なんだかなーって感じでしたが、お天気も良かったので自転車借りて街を巡りましたとさ。

めでたしめでたし。

関連記事