仕事は好きだ。今の仕事も気に入っているし、環境も良いと思う。Bloom where God has planed you. をまさに突き進んでいるような、そんな毎日だ。いつだったか組織で働いてみたいと思って、飛び込んでみた世界。

私の選択は正解だったと思う。この先10年をどう生きるかで、だいたい私の人生が決まってくる・・・と20歳の頃から思い続けている。ともあれ、私の仕事は想像したものをカタチにしていくことに変わりはなく、あれこれ妄想し続けている。私の妄想が止まった時が終焉のとき。

っということで、この日も企画書の骨組みを作ってました。場所は大事よね。今回は港でキリンが見えるとこってお台場に。企画書を作るのは一番得意で、大好きな作業。人を納得させる道筋を考えて、データ収集で裏付けして、クリエイティブでより良い世界を体感させる。この作業が好き。でもね、残念ながら企画がカタチにならなかった時は、ただのゴミなんだよね。これまた切ない。そんな繰り返しが心を強くしていくし、人をその気にさせる技術も向上していくんだけどね。

そして企画書墓場にしばらく寝かしておくと、とんでもないヤツに化けることもある。チャンスっていつやって来るかわからないけど、それがまた楽しかったりするのよね。