Jan 8, 2013

カンパーン!

20130108-230452.jpg

シンガポールから届いたトラネキサム酸。そんなお年頃になりました。今でも小学校時代の同級生たちと定期的に食事会しているのだけど、もっぱらそんな話が中心に。。。

涙袋が無くなったと騒ぐ私に、友たちは
「打ってしまえ。」

後輩は、
「描いてしまえ。」

そんな時代になりました。

で、涙袋の美容液を開発してもらい今春発売に(笑)なんとも渡りに舟なお仕事でした。涙袋関連は美容液よりもメイク用品がかなり好調で売れているみたいで。

薬事に触れてしまう表現だけど、「育てる」って大事なこと。肌は手を掛けた分、必ず応えてくれる生きもの。メイクで表面的に繕うのは簡単だけど、育てるのは容易ではないのだ。その辺りを商品に込めてみた。

伝わってくれるといいな。

やっぱり、涙袋がある方が幸せそうな顔に見えるのよね。

関連記事