Apr 23, 2013

色で魅せるのがお好きなのね。

20130421a

ついでにコスメのはなし。
先月、出張で行ったイタリアでの獲得品あれこれ。


20130421b

とにもかくにも、SEPHORA(セフォラ)に行けたのが嬉しかったっす。アメリカ大陸にはこの2年くらい行っていなかったので、facebookで張り付いて見ていた程度。
まさかイタリアで出会えるとは!

日本未上陸のコスメも良いのだけど、SEPHORAはPBが充実していてとても楽しい。
色違いがしつこい程並んでるあの感じが好き。

20130421c

こちらはフェルチェアズーラ。イタリアの代表的な商品ですね。老舗香水屋さんが作った洗濯洗剤&柔軟剤はもとより、とにかくストレッチした商品がずらずらと並ぶ。この香りのトリコになった方は、イタリアがパラダイスだと思う。シャンプーもアズーラ。だけど、柔軟剤のボトルとたいして変わらないところが、またイタリアらしいといったところか…。

20130421d
こちら、AQUOLINAシリーズ。赤とうがらしが目印です。
おそらく、薬事さえ通れば日本でもお目にかかることになるのではないでしょうか。(近々)
ボディミルクやバスミルクなど、とにかく様々なミルキーカラーで展開されていて、あやうくキュン死するところだった。香りも強烈(笑)でも、バスルームに並べておくだけで、満足指数の高いコスメなのです。

20130421e
イタリアにもドラッグストアが充実していて、すぐにPB作りたがるお国柄なのか、トレンドなのか。左側がそんなPBの代表的な感じ。日本で例えると、マツモトキヨシと書いてあるハンドクリームがどーんと店先に積まれているといったところでしょうか。でもでも使用感はバツグン。そして結構良いお値段なわけです。


っと、そんなところです。
コスメが好きってか、パッケージデザインや、その商品が自分たちの生活にどう影響をもたらすかっていうことの方が興味が強いのです。そのあたりが、今の自分の身を置いている環境において最重要なところだったり。

日本で活かさなきゃいけないこともあれば、泣く泣く忘れなくてはいけないこともあり。海外出張は様々なことを吸収すると同時に、心を強くしていくような気がします。

関連記事